« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日

■昼間暑いのはいいとして、夜の気温が下がらないので睡眠状態がどうにも…悪く…。

■紅楼夢では予定通り咲夜さん本、目下ネーム中で来週にも作画に入る計画です。これまで私の漫画は、ページ圧縮の都合もあり台詞やモノローグに頼りがちな部分が多かったので、(魔理沙の後先では意図的に台詞を中心に組んでありますが)今回はそのあたりの実験も兼ねてサイレントにしてみたのですがまあ難しいこと! 面白いかどうかは出来てみないと私にもわからないんですがw 絵柄は今までの低頭身仕様になっています。
 
■それとどうも勘違いしている方が多いみたいですが、「魔理沙の後先」ではお話の内容を考慮し、それに合ったものをということでわざと高頭身の特殊仕様で描いているので、今後出す本が全てあの絵柄になるというわけではありません。…まあ正直、今までの絵で描いても良かったんじゃないかな、と後悔している部分が無くもないのですが…。

■夏の新刊についての沢山の感想や意見ありがとうございます。魔理沙の後先の続刊の情報についてはもう少々お待ち下さい。

|

2010年8月17日

■夏コミお疲れさまでしたー、いや暑かったですね。二日目が自サークル、3日目は売り子さんだったのですが、涼しかったのは二日目午前中のほんの数時間だけだった…。
 新刊『魔理沙の後先 上巻』は委託書店さんの方でも頒布していただいてます。

メロンブックスさん
虎の穴さん

■既にWeb拍手等でいくつか新刊の感想を頂いてはいるのですが…新刊はいろいろ冒険してみた結果、少々やりすぎたみたいで、…その、
 前回とほぼ同じ持ち込み数だったのですが続巻発行を再検討しなければならないほど大量に余ってしまって冷や汗をかいています。続巻はもしかすると本に出来ずに、他の方法での公開になるかも知れません。
 当初予定では上中下巻の予定だったのですが、この状況では中巻などとても無理なので中止し、上下巻のみで完結させるべくネームの変更作業を行っています。

 『一万メートル魔理沙』あたりから、実験しつつ割と好き勝手に描いたのが意外に受け入れられたので、調子に乗って突き進んだ結果、一線を踏み抜いたという感じ。同人なのでまず「俺得」が大事なのはそうなのですが、読む人のことまで考えが至らなかったのかも知れません。

|

2010年8月9日

■pixivで新人賞イラストコンテストをするというので、(その審査の仕組みについてはともかく)参加してみようかなと思ってます。
 …ただ…いろいろ工夫して描いてみて、私はどちらかというとイラスト描きでなくて漫画描きなんだよなと、それでも描くけど。

■Circle.ms さんのiPhone/iPad用電子同人誌アプリのβテストに、オリジナル漫画『妹は鉄子さん』で参加しています。オリジナルや各種二次創作等計100本が収録されており、無料で(β版なので)読めます、iPhone/iPadをお持ちの方は是非一度お試し下さいませ
→http://itunes.apple.com/jp/artist/circle-ms/id362011014

■リハビリを兼ねて落描き、袖だけ早苗さん。ん?袖だけじゃないじゃないかって? …取り去るわけにいかない部分というのが人生にはあるものです。
Cb20100808b

|

2010年8月5日

■本日無事入稿しました、これで何も事故が無ければ大丈夫!の筈ですー。高頭身絵柄の量産が全然利かなくてもう泣きを見ました、性能が安定しないし…。実験要素多すぎだとは思うんですがもう入稿してしまいましたし後には引けない(汗
 今回のは割と白い画面ですが意図的なもので、以前CLAMPさんのCLOVERを読んだ時から一度こんな感じでやってみたいと思っていたんですが、今回初めて試してみました。…まあ描いてみたら…これが大変だった訳ですが…。
 本文より、2X歳の魔理沙と霊夢。
Cb20100805

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »