« 2010年1月7日 | トップページ | 2010年2月14日 »

2010年1月29日

■今年の一月は長く感じます。今月は補給月間との位置づけで、職場の年末繁忙も落ち着きましたし、作業環境改善を目的にレイアウト変更や掃除を中心にやって原稿も抱えていないし、絵もあまり描いてない(落描きはしてるんですけどね)。
 意図的にペースを落とすと、なんだか不安になって焦りを感じるのですが、バネは縮んでこそ跳ねるもんだと思って落ち着いて。

■環境改善策の柱として、徐々に増やして来た結果のカラーボックス集合本棚を、ちゃんとした本棚に置き換えてみたのですが…いやーちゃんとした本棚っていっぱい入るんだなと。カラーボックスの場合より余計なスキマが無いから当然と言えば当然なんですが、床積みの本まで全て収まるとは思わなかった。うちはB5サイズの本が多いから(DOUJINNSHIとか)棚板が余ってしまったのですが、これはMacの敷板に転用。
 第一陣の結果が良好だったので、引き続き第二陣を発注、来週到着予定で本棚運用の全カラーボックスを置き換えられそうです。

■絵。霊鳥路空、イラストでは初めて描いたなそう言えば。こちらはpixiv版と違い文字ありVer.
Cb20100129
さとり「空ー、お湯まだ? もうチキンラーメンに卵入れちゃったわよ。あー…こいし、先にソース入れちゃだめだっていったじゃない…」

■Web拍手頂いてますー

遅れましたが、明けましておめでとうございます〜&冬コミお疲れ様でした。
新刊の方も読みましたが、初めて(?)のネチョ本にしては中々綺麗にまとまっていたと思いますよ。
まぁ、実用性を考えるなら変態物の方が強いですけどね(;^_^A
では、今年もよろしくお願いします〜

 こちらこそ遅くなりました、あけましておめでとうございますー。今年も宜しくお願いします。
実用性の無さは仕様ですw もともと私の絵は少女漫画を基盤にスタートしてますから、エロに向いた絵でもないですしね…。

今更ですが、新刊読破しましたヨ。
成人向け(しかもフルカラー)とはびっくりしましたけど、お話もうまくできていて、文句なしだと思いました。ぬう、うらやましき展開で…幸せそうでいいなあ、うんうん。
次の作品も、首を長くして楽しみにしてお待ちしております余。
…フルカラーって書くと、「LED」と後につけてしまいそうな今日この頃。
フルカラーLEDの車両や電光掲示板が増えましたので、つい。撮影するとLED同様に切れちゃうこともしばしばですが…グフッ

 ありがとうございます、早苗さんのネチョ本は後味が悪いものが多いので大勢に逆らってみました。実用性が高い本は私より上手い人がたくさんいますので、別に私が描かなくてもいいなと。LEDは視認性はともかく、読み取りやすいかというと…お年寄りにはキツいという声もききますね。

恋愛風祝を読みました。早苗さんが幸せに感じることが私らの幸せですよね。早苗さんのもどかしさを見ると、切なくて先を見てよいものか…と躊躇することが何度もありました。男性が羨ましいです…紫と普通に話せる内容を考えるだけで1日が簡単に過ぎてしまいそうですよ。
1度でいいから神奈子様からの御柱(小サイズ)を1発ぶちかましてあげてからにしてほしかったかなぁ…とw

 外の世界に帰す時に霊夢でなく紫様なのは意味があって、早苗の気持ち以外にも、裏には幻想郷にとっても有用だという思惑があるから…という設定だったり。神奈子様からの試練はきっとこれからかなw

|

« 2010年1月7日 | トップページ | 2010年2月14日 »