« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日

※絵更新は星蓮船ネタバレ絵なので、記事の下部「続きを読む」の先に置いています※

■やっと三月精新刊を買ってきました、これからのんびり読みますー。

■Web拍手頂いてますー。

お疲れ様です。新刊、読ませていただきました!もう一つの儚月抄、って感じで何回も読み返してます。こんな作品も、良いモノですね。
 イメージは劇場版東方、という感じですかね。毎回こういう本だと私の身がもたないのでw次はのんびりした本にしようかなと。

私製東方儚月抄読みました。面白かったです。儚月抄は自分も綿月と共闘するのかなーと思っていました。それを同人誌で補完出来たので読んで良かったと思いました。サクヤのジョウガ(母親)に対する気持ちも本で読んで見たかった気もします。
 ありがとうございますー、本来綿月姉妹と幻想郷の面々とが対立する理由があまりないんですよね。
 「咲也」と母親の話は、それだけで一冊本が出来そうなんですけど…私製東方儚月抄を読んだことがある人限定になってしまうのが難点ですね。サクヤはもちろん今、紅魔館にいるあの人の…。

直接手をかけたのは紫なりの礼儀>この手で相手を仕留めた、この手を汚して殺めたという事実を自身に刻み付け、永劫忘れることなく、その現実を受け入れ、正対して生きてゆく・・・そんな感じでしょうか・・・。やはり「幻想郷を統べる魔王」の器なのですねぇ・・・。
あと、れーせんちゃんは普段あんなでも、根はしっかり「軍人」してるんだなぁとかw
豊姫の「一緒に・・・死んでくれる?」なんかも重いですね~・・・自身の安穏の全てを投げ出し、不退転の決意で勝算薄い戦争へ赴く決意、如何程のものだっただろう。なんかもう読めば読むほど溢れてきますね~ww

 鈴仙に関しても実は設定を変更していまして、無理な命令に対する抗命罪を問われ脱走したことにしています。紫が本編72ページで美也子に言う「アポロ戦役での予想外の苦戦を全て現場の責任にして…」は鈴仙にも関係しているのです。
 #訓練がつらくて脱走したなんて設定…ちょっとガッカリ過ぎやしませんかw

そりゃあもうアレですよ旦那。「わ、私だってもう大人なんです! あなたの奥さんにだってなれるんです!」と背伸びする早苗さんを優しく受け止めネチョということでしてねグヘヘヘヘ
 「大人に出来る事は私にもできます!」とか言ってよしその案採用…と思ったのですが、星蓮船のおまけ設定テキストとバックストーリーを読むと、すごく落ち着いた早苗さんの姿があってさてどうしたものかなと…。
 #私が今どう描くべきか悩んでいるのは、星蓮船での早苗さんのはっちゃけ暴走っぷりそのものでは無くて、過去作や非想天則の早苗さんとどう整合性を取って今後描いていくかという点にあります。

新刊を読みました。
想像していたよりも遥かにスケールの大きい展開と、
幻想郷メンバーがうまい具合に役割分担されていること、
そして、魔理沙のひたむきさに目頭が熱くなりました。
泣けます。素晴らしいです!!!

 ちょっとキャラを出し過ぎて主役の魔理沙がちょっと霞んだ感じはあるのですけどね。ただあくまで東方二次創作ですので、やっぱりキャラには活躍して欲しいですし。

pixivにて新作を拝見いたしました。なんというか、こう・・・「妹の上目遣い」を感じましたよ
 上目遣いいいですよね、ちょっと不安そうな感じだとさらにいいと思います(真剣に

夏の新刊読ませて頂きました。友人からの口コミで知ったのですが、これは凄い。儚月抄を元にしてこんなにワクワクさせる展開が作れるとは驚くばかりです。
儚月抄にはメリハリが足りないと言いますか、進むべき、倒すべき目標が存在しないのでダレてしまったのではないかと私は考えておりました。そこに、魔理沙が星空を目指すという目的を与えて再構成した、ヤマグチタカシさんの手腕には感服しました。
先に原作を読んで(ある程度失望して)いることが前提とはいえ、これだけの胸のすく思いを味わわせていただいてありがとうございました。

 ありがとうございます、でも飽くまで二次創作ですので、儚月抄の設定に負う部分はやはり大きいですよ。当初は東方を知らない人にも読めるようにしようと構想していたのですが、このページ数では難しく削らざるを得なかったのはちょっと残念に思っています。

制服の早苗さん、グッドです!!次回作に、出るのか?
 特典の絵だと制服が守矢柄ですしね。撮影用衣装だとは思いますが、おそらく神奈子様が各種製作している守矢神社巫女服の一枚なのではないかとw

私は絵に関しては素人ですが、ヤマグチさんのカラーイラストはヤマグチさんの独特のやわらかくて華やかな色彩センスがうまく発揮されているように思います。優しさがにじみでているようで大好きです。
 ありがとうございますー、ただやっぱり苦手だなと(汗 モノクロだと完成イメージが良く見えるのですけど、カラーは塗ってみないと判らない感じでいつも手探りなんですよ。

上手い人や自分の塗りを確立されている方でも新しい技法を取り入れたり、今までの塗り方を一から変えたりするぐらいですから…
難しいですね、もしかすると正解はないのかも…?
ヤマグチ様の絵柄だとやはり明るい色調の塗りが似合うのかな?
自分は最近絵も描かないし、色も塗らないので良いアドバイスができなくて申し訳ありません。
この塗り方=ヤマグチ様の絵のようになれるように頑張って下さい!

 正解が無いからこその面白い、というのも確かですけどね。モノクロとのイメージの差も自分では気になるところでして、まだまだ研究が足りませんね。

ここで断言してしまいましょう、ヤマグチさんの描く早苗さんは!間違いなくッ!三本の指に入る実力だッ!
…私の中でですけど…いや、本当です。考察も面白いです。無邪気な早苗さん…霊夢の妹分な早苗さんか…みなぎりますね

 ありがとうございます、…あとの二本の指は誰なのかちょっと気になりますがw
考察の方は、おまけテキストを読んでみるとこれも違う感じで、さてどうしようかとw 場面を重視して、登場人物の性格をその場その場で変えるのは、過去の古典名作にもあることではありますが、東方のキャラの場合はそうでもない感じでどう整合性を取るべきかと悩んでいます。

新刊すごく面白かったです。
特に土に還る事で地球になるという解釈は目から鱗でした。

 ありがとうございます、実はあの解釈は当初構想では無くて、ネーム中に突然、魔理沙が言い出して描いている私自身が驚きました。
 #漫画を描いていると、不思議なものでキャラが全く独立した人格として振る舞うことも多々あるんですよね。

■絵。星蓮船6面ボス。

続きを読む "2009年8月30日"

|

2009年8月24日

■pixivにはカラー版を載せましたので、サイトではモノクロ版の早苗さんを。元々漫画が描きたくて絵を描き始めましたので、カラーは苦手なんです。モノクロではどう進化させるか研究の方向性が見えつつあるのですが、カラーだとどんな塗りが私の絵にはいいのか未だにさっぱり解らない。
Cb20090824


 カラー版はこちら。

Web拍手コメント頂いてますが、すみません、お返事はまた後日ー。

|

2009年8月23日

■やっと休日に辿り着いた…。思い切り朝寝しようと思ったのですが、朝から既にかなりの気温で寝ていられない。それでも無理に寝ていようとしたら、イベント参加するのに東京行きの飛行機に間に合わない!なんて夢で起こされました。
 このページは完成させた筈なのに、ファイル開いたら何故かペン入れまでしか終わってない!? とかいう夢もよく見ましたが、これもとても恐ろしい(汗

■冬コミのサークルカット。早苗さん本を予定しております。
Cb20090822

※※以下、星蓮船と早苗さんについての感想です※※

続きを読む "2009年8月23日"

|

2009年8月22日

■昨日、一昨日と2日連続8時間睡眠を実施して、ようやく夏コミの疲れが取れた感じです。考えてみれば、コミケ前には仕事明けで鹿児島出発→深夜大阪着→翌朝住吉大社→午後新幹線で東京へ→知り合いのサークルさんの打ち上げにまざって飲む、をやっていたわけですから、そりゃ疲れもします。

■新刊の私製東方儚月抄ですけど、あらためて自分でも読み返してみましたが…やはりちょっとページが足りなかったですね(汗 これ以上のページ数だとクオリティを維持したまま締め切りに間に合わせる保証が無い、というギリギリの枚数を用意したのですが、削ったエピソードの存在を台詞に匂わせるなどした結果、ネームに頼り過ぎな印象になってしまいました。
 やはり60ページ上下巻などにすべきだったのかも知れませんが、私の原稿製作能力が実績値で24〜26P/月 ですし(しかもこれはサイトの絵更新を止め、全力生産した場合の数値)、アシスタントも無しで仕事の合間に描いている状況で、現実的な最大値としてはこのあたりかなと。半年も更新が止まるとか、その間に忘れ去られそうw

■Web拍手コメントたくさんいただいてますー。新刊へのコメントがこんなにたくさんあるのは初めてで嬉しい限り。

『私製東方儚月抄』到着。読ませて頂きました。これは凄い・・・!
ジョウガの背後に迫る紫様に、真の妖怪を見ました・・・。普段は飄々としていても、やはり恐怖の妖怪なのですね・・・。つか感想が書ききれんですw 出来るなら、その場で直接・・・貴方の手から受け取ってみたかった・・・。

 ありがとうございますー。あのシーンはとにかく怖くしようと頑張ってみました。
#スペルなどでは無く、直接手をかけたのは紫なりの礼儀です、その感触が手に残りますから。

とても熱い中コミケお疲れ様でした 新刊読ませていただきました 
魔理沙を中心に幻想郷が一つにまとまっていく流れが上手く書かれていましたね 最後のシーンがとても綺麗でした
これからもご活躍楽しみにしています

 気温そのものは大した事なかったのですが、人の体温がすさまじかったですね…。最終ページの魔理沙はお気に入り。

新刊とても良かったです!
まあ、あとがきが無いのは少し残念でした…
全てのキャラが協力して戦う姿がとてもかっこよかったし(ゆゆ様の言動には痺れましたw)、なにより過去の魔理沙を超えた現在の魔理沙がなんともかっこよかったです!
魔理沙にはこんな過去があるんじゃないかと思えました。
なんだか読み終えた時、映画を見終えた様な感動がありました。
特に魔理沙の「地球が母様の星だ」地球に無事到着した時の「ただいま、母様」ってセリフは大いに泣けました。
長くなりましたがこれからも頑張って下さいm( )m

 後書きはどうにも入りませんでした、ページ変更をしようかとも思いましたが、印刷所さんの予約確定後でしたので…。

夏コミお疲れ様でした!
今日は仕事だったので、昨日東京にいたことが俄かに信じられませんw
でも、確かに自分はあの場所にいて、確かに名刺を渡したんですよね。
本当に、会えてよかったです^^

新刊は後ほどゆっくりと堪能させて頂きますv

改めて、お疲れ様でした! K2
お疲れさまでしたー、私も仕事しながら「昨日本当に東京に居たんだよな?」とか思ってましたw どうも体の移動に心がついていかないという。

もうお帰りになられてる頃かな?コミケお疲れ様でした!過去最大の入りだったようですが、どんな感じでしたか?とらからは今のところまだヤマグチさんの新刊は届いておりません。待ち遠しいです!
お疲れさまでしたー、本はもう届きましたでしょうか。今回の人は凄かったですね、午後になればある程度人口密度が落ちるのが普通なのですが、減らない減らない(汗

夏コミお疲れさまでした。相変わらずのアルフォート男の烏丸です。会場ではありがとうございました。 「私製東方儚月抄」拝読いたしました。「一万メートル魔理沙」でも垣間見た魔理沙の心の奥底にある真っ直ぐで、強くて、泣き虫な思いにジーンと来ました。月の覇権争いやそれに応じる幻想郷に見え隠れするどす黒い思惑も、魔理沙の夢に突き進むバイタルが笑い飛ばしてくれるようです。嫦娥軍の戦車の照準器に、かつて仮想の串良で一式中戦車に乗っていた頃を思い出したりもした次第です。その他、1000文字には収まらないほどに沢山の感動を頂きましたが、取り敢えず今は、お疲れさまヤマグチさん。
次回のニュークリアな挑戦も応援させていただきます。

 お疲れさまでしたー、差し入れありがとうございます。今回のコミケはいろんな意味で限界一杯使い切った感じです。串良では自車をチヘ車にするとパーシングの側面が射貫出来なくて泣ける。

そういえば次回のイベント参加はどうなってますか?
 冬コミに申し込みます、例年は紅楼夢にも参加しているのですが、京都でないなら今回はいいやとw

夏コミお疲れさまでした〜 何とか伺う事が出来て良かったです。 まめシリーズももっと見せる時間が惜しかった〜@Sai
すみません、早め撤収のためちょっと時間が無くて。紹介写真ではピンとこなくても、実物を見てしまうと欲しくなるから困るw

お疲れさまでした!
大凶…まさか本当に今回の本が遺作になったりしませんよねw
そんなヤマグチ様の開運の場所は、巨大ロボの発進基地!!ww
風の巫女と一緒にレッツゴー!!
それにしても指先キレイですねw

 指を褒められるなんて人生初だw 今の所まだ生きてますー。大凶は『財布や鞄にしまって下さい』との指示ですので今もまだ財布に入ってます。

夏コミお疲れ様でした。今回も挨拶することができ、スケブも描いていただけたので嬉しい限りです。新刊の内容は読み終わったときには熱いものがこみ上げてきました。魔理沙の様々な面やヤマグチさんなりの儚月抄の考が見れたこの作品は非常に興味深かったです。これをお一人で、と思うと改めて凄さを感じました。本当にお疲れ様です。それではこれからも陰ながら応援してますので頑張ってください by AsamI
 お疲れさまでしたー。今回、月にまで行かせてしまったので次はどうしましょうかね…。一人で描いたというのはちょっと誇らしくもあるのですが、正直ちょっとしんどかったw

私製東方儚月抄購入して読ませていただきました。
その中でF2Fという単語が引っかかったのですが、これはどういったものなのでしょうか?(本文中に二度出てきますが説明が無かったので)

 ありがとうございますー。説明が無いということは、解らなくても問題ないということなんですが…Femto Fiber Field、防御用の科学的結界という設定です。バリアーみたいなものですね。

非想天則の早苗さんがかわいすぎですね!!
霊夢とかのセリフにいちいち動揺しない辺りは成長したなと。
早苗さんの巫女服の下はどうなっているのでしょうかね。
ブラじゃないしサラシでもないみたいだし、見た感じタンクトップっぽいですが…
早苗さんのおっぱいだとキツくないのかな〜?
その辺の専門知識が豊富なヤマグチ様の見解をどうかおひとつお願いしますw
そして、落下時にスカートを押さえるのはドロワでなくパンツって事ですよねwww

 実は目下、12thである星蓮船を遊んでいまして、12.3thの非想天則はまだ遊んでないんですよ。早苗さんの巫女服の下は…そこでレオタードですよレオタード!

夏コミお疲れ様でした。新刊買わせていただきました。これからまったりと読ませていただくつもりです。
大凶をおみくじで出しておくとこれ以上運気がさがらないといいますし・・・ プラス思考にいきましょうw
お仕事の方大変そうですが、お体にお気をつけください。

 ありがとうございますー、大凶以下は無い訳ですからねw 仕事そのものよりも、疲弊した自分との戦いでした。

コミケお疲れさまでした。
新刊予約してたけど、まだ来ないので感想のかの字も書けないぜ…
イベント帰りで早番だなんて毎度の事ながらご苦労様ですw居眠りして失敗すると大変なのでお気をつけください(経験ありw)
それはそうと早朝勤務が早苗勤務に見えた俺はどうしたものか…

 お疲れさまでしたー。いやもうミーティング中とか立ったままなのに寝てしまいそうでもう(泣
 早苗勤務はいいですね、そうか…OL早苗さんか…。

新刊やっと届いたのでさっそく読ませていただきました!ボリュームに負けない内容の濃さでとても面白かったです!
上の方でも描きましたけど、ちょっと詰め込み過ぎで申し訳なかったです。

新刊を注文したとらのあな様も、やはり春夏のコミケ忙殺具合だけは別格のようで、今月内に届けばいいかなーという感じでのんびりと待機しております。買ってあれば少なくとも届きますし、既に売り切れ委託無しよりは……(涙)。
 大凶ですか! 大凶は確かに珍しいですね。……珍しいは珍しいのですが、写真に写っている札所の箱数が、些か少なすぎやしませんか……? 普通、神籤は三桁以上の札数があるものですが、くるぁあ! 住吉! 幾ら何でも商売が阿漕だぞ!(以下、長文につき編集させていただきました@管理人)

 おみくじには「幸運の鍵 住吉大神御札」とありまして、さすがに商業関連の神様だけに商売が上手いなとw 大凶とか都市伝説かと思ってましたが、あるんですねえ…。

今回入手した本で一番面白かったです!もちろん本家儚月抄よりも
ありがとうございますー。お気持ちは嬉しいのですが、私のは二次創作に過ぎませんので一次創作物とは比較そのものが成立しません(汗
 #あくまで原作あっての二次創作ですから。

お疲れ様です。東京には無事に着きましたか?最近は何かとトラブルがあるので、気を付けて下さいね。自分も旅先にて、少々悲惨な事(事故とかではなく)が有りましたから…(涙)。それはともかく、東京は何処か行かれるのですか?
 無事着きまして、無事戻ってこられましたw 今回は東京では会場以外ほとんど何処へも行かなかったですね、飲み屋さんくらい(汗 去年の夏は諏訪で道に迷って泣きそうでしたがw 

|

2009年8月17日

■夏コミお疲れさまでしたー。2日目サークル参加、3日目は売り子さん、3日目の最終便で深夜帰宅で今日は早朝勤務で…ちょっと体力の残量が…。

Cb20090817
■東京行きの途中で寄った大阪は住吉大社。
………大凶…本当に…あったのか…。同人活動なんかしてる時点で道を誤っているのは間違いない。

■Web拍手頂いてますが、すみませんお返事はまた後日ー。

|

2009年8月13日

■それでは、ちょっと東京まで行って参りますー。帰宅は16日深夜の予定。

■web拍手コメント頂いてます。
お疲れさまです。会場には仕事の関係で行けないので、新刊は予約になるのが少し残念です。いつか、お会いして色々とお話をしたいものです。コミケの方、体調に気をつけて下さいね。それでは。
 お疲れさまでしたー。私も毎年この時期の休みを取るのにひと苦労しています…。

入稿お疲れさまです〜 後は本番までまったりでしょうか? こっちは展示物に大忙しです。Hi-νとνが終わったので、まめ早苗さんが終われば………@Sai
 いやそれが、溜まった雑務や買い出しやらでまったりどころでは無かったw

振り向きざまの笑顔がかわいいぜよっちゃん!
これがカラーなら壁紙にでも携帯の待ち受けにでも使えるのですが…妬ましいw
ところで84Pで800円、書店は1000円ですが、これって結構安くないですか?
20数Pでも500〜800円とか?それを考えると1200、1300円以上しそうなのですが…
とはいえヤマグチ様の作品に魅力を感じている自分としては値段いくらでもプライスレスですがねw

 もうちょっと依姫は描く人が増えてもいいと思う。
 本の値段はどうでしょう、平均的なところだと思いますが…読んでみてそれが高いと思うか安いと思うかは…こちらとしては祈るしかありません。

>ミスミさん
すみません、8月22日のWeb拍手レスの中でお返事かかせていただいてます。

|

2009年8月9日

■桜島の火山灰の影響で、タブレットのペン先がキュッキュ鳴って…(挨拶)
 原稿も終わりましたし、印刷所さんから不備の電話も無いし、一昨日は「クーラーの効いた部屋で帰宅後に即ビール」を実行してみました。早番で帰宅が午後暑い最中ですし条件としては完璧!

 美味しかったけど一回でもういいやw 

 お酒は好きなんですけど普段晩酌はしないんです、その後の作業に影響が出るので。人それぞれだとは思いますけど…、私にとって、不特定多数の人に向かって公開するちゃんとした漫画・絵を描く事は、酒に酔った頭で出来るほど簡単なものではありません。(その場の人に見せるくらいの簡単な落描き程度であれば、飲み会のテーブルで焼酎片手に描いたりもしますけど…)
 可能なら常に万全の体調で描きたい。…のですが、現実は眠い目をこすりながらの事が多いのはちょっと残念。常々、時間は捻出するものだと思っていますが、今回の原稿でそれにも限界があるなと感じています。

■原稿後の性能低下はいつもの事なので、リハビリがてら依姫。原稿描く前はそんなでもなかったのですが、意外と好きかも…。高貴な月の姫かつ誇り高き剣士、とかちょっといいなと。
Cb20090809b_2

■Web拍手コメント頂いてますー。

脱稿おつかれさまです!しかし84ページとは…驚きです。イベントでお会いできないのが残念ですが新刊は予約して入手させていただきたいと思います。
お疲れさまでしたー、脱稿直後には特に感慨もなかったですが、今振り返るといや自分でもよくできたなとw

始めまして。同人誌は毎回買わしてもらってます。いつもホッとするとゆうか癒されるとゆうか、本当に良い作品ばかりでいつも次回作を楽しみにしています。これからも、楽しい作品を沢山作っていって下さい。それでは。
 ありがとうございますー。同人でもオリジナルでもそうなんですが、本を閉じる時に笑顔で閉じられるものを、というのが私の中で一つのテーマになっています。…今回の本はその点で言うとあんまり自信がないのですけど…。

色々と精魂尽くしたってところですね。お疲れ様でした
 お疲れさまでしたー。
#これが最後の東方本になったとしても、さほど後悔は無いかなと。

|

2009年8月6日

■おかげさまで本日脱稿しましたー。あとはデータに問題が無ければ、無事会場で新刊をお見せ出来そうです。今日は帰宅後、凄まじく散らかった部屋の片付けを少しずつ始めてまして、iMac以下の機材も掃除してお酒を供えたり、数ヶ月ぶりにゆったり。

 今回は…頑張りましたと素直に言っていいかなと!(普段も頑張ってないわけでは無いのですけど)。読み切り漫画の詰め込み感もありますし、東方の二次創作の領域からははみだしている気もしなくもないのですが、生産力も含めた、現状で私に出来る限りの事は出来たと思います。
 さすがに80ページともなると、一人で描くのはさすがにちょっとしんどかった…。今回の本ほど、アシスタントさんがいてくれたら良いのにと思った事は無かったです。
 
 興が乗るようでしたら会場用にコピー本でも作ろうかなと思ってますが…気力を考えるとこれはちょっと無理そうな感じ…。

■Web拍手頂いてますー。
pixivにこの好感度なら…いけるのか?それとも…と全く同じ絵が麗しき午後と言うタイトルで別な作者でアップされてますが盗作ですか?
許可したりしていたならこちらの早とちりですが・・・。

 すみません、ちょっとお返事の時期を逸してしまいましたが…遺憾ながら盗作です、私も当該絵を確認しましたが、その日のうちに消えていましたので、運営側が対策を講じてくれたのではと思います。
 #他人の絵をそのまま公開して自作絵と称するのは…さすがにその神経を疑いますね。

ぼ、母船が浮かんでいるですとぉ!
 しかも儚月抄ということは何ですか!? 母船は即ち中継物資集結点に当たるわけですね! おふぅ、二国間戦争の前面戦線に渡る宇宙船って、もの凄く久しぶりに私の頭の中で扱う気がします。何しろ、空戦は大規模兵力を前提とした空母とその護衛艦隊軍の一艦隊司令官の命令が全てに帰結する仕組みとなっていますから、最高でも旅団以下で戦力の帰趨が左右される陸上戦のみの時代が懐かしいです……。日露戦争くらいの戦略くらいまでですね、私が理解できるのは。それでも絶対に幕僚や師団司令部、間違っても参謀課なんて所には絶対に配備されませんが……。どう頑張っても下級将校がお似合いです、私には……。一戦線なら兎も角、戦線全体から兵站拠点やら何やらまで策定する司令部は鬼です。
 というわけで、依姫の台詞だと、「近衛兵に師団規模の兵力が存在する」ということになりますが、……インペリアル・ガードが師団規模!? ……莫大であるな、我が軍は……。近衛も三軍に別れているんでしょうか? 宙軍は空軍隷下ではなく、独立兵力? うおー! となると、地球と月の引力中継点、地球の静止軌道衛星の二箇所に大規模な兵集積点を築くために、特に月-地球間中継制宙権は絶対に譲れませんね!(←何を勝手に戦略を決めているんだ)
 それでは、茹だるような暑さが続きますが、お体の方を壊されませんよう!byMya

 宇宙艦隊同士の戦闘とか個人的には大好きですけど、東方の二次創作で取り扱うのはさすがに難しいw ただ、戦争と言われるくらいの規模ならば、ある程度の軍事組織があってしかるべきと考えて設定してみました。月の姫君の護衛任務ということで、選抜基準に容姿の項目もありそうですが、メットを被るので…。

新刊すっごく楽しみにしてます!夏コミでは緋想天の続編も出るみたいで、なんと早苗さんwithかなすわもプレイヤーキャラとして参戦するみたいですねー。ヤマグチさんとしてはこちらも気になりませんか?
 ありがとうございますー、上でも書きましたけどなんとか脱稿しましたよ。早苗さんはですねー、…気になっていない訳がありませんw
 #例によって楽しみ半分不安半分ですけど。

そろそろ、ガツンッ!と来るネチョ本出されても
 冬コミでは早苗さんかレイサナで新刊2冊を考えているのですが、そのうち一冊をネチョ本にする計画があります。まだ検討段階なのではっきりしませんが…。

凛々しくもかわいさのあるよっちゃんですね。
メロンのサンプルで見たかぎりではスゴい事になっているようですがw
さすがよっちゃんというべきなのかー!?

 スペルカードルールに依らないので、ちょっと血なまぐさいことになってます。当初のネームでは愛宕様の火でまとめて十数人を焼き殺すシーンがあったのですが、「敵とは言え同胞である月の民に神の力は行使したく無い」とクレームがついたので白兵戦のみになっています。

|

2009年8月1日

■例によって絶賛修羅場中です。既に全ページ仕上げ行程には入っているのですが、4月に作った当時はこれで良いと思ったネームが、今読み返すといまいちな部分があって…何ページか描き直す予定。
 今回、主に月人に関して原作の設定をかなり変えているため、解説ページを付けようかと思っていたのですが、描き直しの関係で無しに。本文台詞の言い回し等からいろいろ推測してもらえると幸い。
 年齢が億単位とか言われても、正直そんな人々の人格がどうなるかとか私の想像の範囲を超えてしまっていて…(汗)
 
 その書きかけ原稿から、紫様。
Cb20090801_2

■Web拍手コメント頂いてますが、すみません、脱稿後にまとめてお返事しますねー。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »