« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月15日

■だから鉄道は線路自前で保守してるのに!(挨拶)
 夏の新刊はメロンブックスさんで予約が始まってます、お店に出す内容紹介文に、特にシリアス本ということは書かなかったのですが気付けばシリアス本扱いになっていました。まあ依姫が嫦娥兵の腕斬り飛ばしたりしてるので…。バトル漫画では無いため、戦闘シーンは閑話休題的な要素が強く大部削りました。
 その私製東方儚月抄、書きかけ原稿から一部、綿月依姫。
Cb20090715_2

■Web拍手頂いてますー。
一般絵と同時にエロ絵ですかw
この〜エロ好きめww
自分事ですが、転勤の関係で引っ越ししました〜
しかし、言われた指定日が4日後って……(´Д`)@Sai

 今回は爽やかにいくはずだったんですけどねえw 今後このパターンが増え…すぎるもの問題だなあ。 しかし転勤の指定日が4日後というのはちょっと酷いですね。

早苗さんの照れ顔はなぜこんなにかわいいのでしょう!
ぶっちゃけ胸より腋を凝視してしまったw
ついでに舐めたいとか、かけたいとか思った自分ww

 今回の絵は当初から腋周辺を描きたいがための構図でしたから。まあその…お互いエロスはほどほどに…

な…!?儚月抄…だと…?
 はい、儚月抄なんですよー。だけど魔理沙本でもあるという。

早苗さんには薄手のままで、一緒にお昼寝できたら幸せです。
おおー!!!新作の表紙を見て鳥肌が立ちましたよ!

 ううむ、お昼寝だけとはマニアックな…!畳で風鈴の音がして、遠いセミの声に混ざってかすかな寝息が。新作は今正に修羅場中。

おおおお、今回の新刊表紙は、よく見ると魔理沙は大気圏外活動服を身につけていますね。今の有人宇宙船って地球の重力を振り切るまで、赤道上を何周しましたっけ? 魔理沙のことだから、馬鹿正直に「単に上を」目指して地球の引力を振りきったんんだろうなぁ……w
 魔理沙が静止軌道衛星の高度に辿り着くまで、どの様なからくりを用いたか(ラグランジュ・ポイントで軌道を安定させるだけでもあれだけの労力が必要なのですから!)、普段と違って今回の新刊は厳しくチェックさせていただきますよ! っていうか、静止軌道衛星上で同高度を保つのに必要な横向き速度って、何 km/sのレベルの速度が必要ではなかったですっけ……?(ちょっと自信なし気)byMya

 SFと言っても、藤子不二雄先生方の言う所の「SすこしFふしぎ」くらいなのであんまり厳密ではないw 表紙絵にも母船となるミンタカ号の姿がありますが、さすがに箒で自力では無く宇宙遊泳の延長くらいの感じです。衛星軌道維持速度はいくらでしたか、到達速度が秒速8キロメートルくらいでしたっけ?(というくらい曖昧)

新刊のタイトルに驚きました!は…早く読みたい…!
 いつものことですけど、あまり期待しないで(汗 日本の漫画原作をハリウッドで映画化したくらいの別物なので…。

価格が一瞬8000円に見えたw
暑さのせいかな〜、ちょっと早苗さんの腋を舐めてくる!(スクロールしたら早苗さんの腋が照準に入ったので)

 8000円は高すぎるw 今回はさすがにページ数が多いですし、うちは発行部数もそう多く出来ないので単価を下げられず…。腋もですけど横乳もいいと思うんですよー

夏の新刊ですかー。すごく壮大な印象を受けますね…期待してますので詰めの作業頑張って下さいませ。今回も挨拶回らせていただきますねー byAsamI
 ありがとうございます、早くも暑さでまいってますが、頑張りますよー。

|

夏コミ新刊情報(この記事は暫く一番上にあります)

Cb20090707a

■ 月の都の危機を知らせる新たな使者。紫が策動し、永琳が思案を巡らす中、紅魔館は独自に月ロケット開発をスタートさせる。魔理沙はその宇宙飛行士として、幼い頃の自分との約束を果たすため宇宙を、月を目指すが…。地上と月、それぞれの思惑が交錯する中、ついに嫦娥から下される幻想郷への侵攻と綿月家排除命令。魔理沙は果たして月へ向かうことが出来るのか? そして綿月姉妹、幻想郷と月の都、それぞれの運命は?
 『東方儚月抄(漫画版)』を基に、独自解釈と大幅なアレンジを加えたSF東方漫画です。

 ■委託通販はメロンブックスさん、とらのあなさんで取り扱ってもらっております。
メロンブックス特設ページ
 とらのあな紹介ページ→

|

2009年7月2日

■サーバーのシステムトラブルでご迷惑をおかけしました。現在は復旧しております。

■暑くなってきたので守矢神社でも爽やかにワンピースとか!日光に透ける布地が大好きです。…水をかければもっと…河で水遊びに誘ってタイミングをはかって水に…透ける、透けるぞー!(pixivキャプションより)早苗さん守矢巫女服ワンピース仕様。
Cb20090627d
■この早苗さんに雨と風を!と願う方々向けへの差分はこちら→※リンク先成人向けです※

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »