« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日21時過ぎ

■近況

 原稿本文はほぼ竣工寸前段階、後は調整と描き足しかなと…思って見直してみたらペン入れしただけのコマを発見してちょっとぐったりしたり。

 それから夏コミでは、会場で新刊と一緒にペラい本を配ろうかと思っていまして、その表紙。「メイドさんは風祝」
Cb20080729a
 …とにかくメイド早苗さんが描きたかっただけの本、しかも中身はこれから描くので(汗 出来なかったらごめんなさい。4ページのコメディ小品1本を収めるつもりです。

■Web拍手いただいてます〜。

続きを読む "2008年7月31日21時過ぎ"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年7月20日21時

Cb20080720■近況 絵は紅楼夢のサークルカット。

 今年の夏コミ原稿日程は比較的余裕だな〜…と思っていた時期が私にもありました。目下、仕事と同人の両立存続を試される日々が続いています。ご存知の通り既にサイトの更新は減少しておりまして申し訳ない、8月頭くらいまではこの状態が続くと思いますので、もう暫くお待ち下さい。私自身もカラーで描きたいものが溜まっているのですが…。

そんな中、紅楼夢の一次募集には申し込みを済ませています。昨年の紅楼夢ではアリマリでしたが、今回は魔理沙メインで。…あとは書類不備が怖いなあ。寝台特急あかつきは既に無いので、大阪宿泊で京阪を使うか阪急を使うか…まあこのあたりは当落がはっきりしてからでいいか(現実逃避的にこういったことを考えたくなる)
 会場拡張でみやこめっせの3階と地下1階にまたがっての開催になるそうですね。あの会場には昨年の紅楼夢で一度いったきりで他の階の様子はよくわからないのですが、行き来が大変そうです。

Web拍手頂いてますが、すみませんお返事はまた後ほど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月13日18時過ぎ

■近況

 暑いです。機材たちのことを考えるとクーラーを使うべきなのでしょうが、稼働させるとそれを運用する本人の調子が悪くなるので扇風機でしのいでいます。
 夏は喘息発作でないから薬減らしましょう!と提案したのですが、聴診器耳に医者の見立ては「でもなんか微妙に音怪しいですよ」…単に症状の出る発作が出ていないだけで、どうやら私自身が悪い状態に慣れ過ぎてしまったみたい。

 地霊殿体験版は最近は原稿と仕事の合間の数少ない息抜きになっているのですが、今回難しいですね。弾速も速くて発射音を聞いてからこれまでの感覚でじりっと避けると、もう目の前に迫ってる! 風神録が意外とすんなりノーマルクリア出来たので、次作からはハードだなとか意気込んでいたのですが…これはちょっと厳しい、全然安定しなくてあんなに霊撃を贅沢に使っていては見通しが暗いぞ。

 地霊殿発表直後にpixivに載せて、そのままサイトに載せ忘れていた地霊殿絵。体験版遊び始めるまで、アンテナ立ってないと妖怪からの支援得られないかと思ってましたよ。
Cb20080713

■Web拍手頂いてます〜

続きを読む "2008年7月13日18時過ぎ"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年7月6日18時半過ぎ

■近況

うわっつもう7月だー! もうこちらは既に夏天気なんですが、まだ時期的に最後の豪雨があるんじゃないかと心配しています。相変わらず原稿中で更新間隔開いてます、すみません。本文は予定より大幅に遅れていまして…。

 8月の夏コミ上京の際、空席の関係で朝一番の飛行機となったので、せっかくの機会だと諏訪大社参拝と小海線キハE200ハイブリッド車両乗車を計画しているのですが…東京から諏訪って以外と遠いんだなと。小海線ダイヤのこともあり滞在時間が厳しく、小海線は諦めるべきか目下検討中。
 諏訪大社に痛絵馬を奉納するような不信心者はいないと思いますが、あれは私の感覚だと常識非常識以前にまず、神様に失礼で畏れ多いにもほどがあると…だってあれ神様が読むんですよ! 鳥居をくぐると明らかに別の世界だと感じて、参拝の時は少なからず緊張してしまいます。

 東武鉄道お客さまセンター員、姫宮なな。…なんだか東武鉄道HPにリンクするのもなんとなく気が引けるのでリンク先はニュースサイトへ。
Cb20080706
鉄道むすめとかには全く興味が無い私ですが(鉄道むすめファン層と鉄道ファン層とは全然被ってない気がすると思うのは…おそらく私が古い鉄ファンだから)、マスコットキャラにしてはリアルな設定と地味目な容姿がいいと思う。

Web拍手コメント頂いてますが、すみませんお返事はまた後ほど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »