« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

そろそろ暑くなって?きたので

「お嬢様、その…」
「咲夜、問題でも?」
「…いえ…」
Cb20070528b
  咲夜さんでスク水…との、とある所からの強い思念を受けまして(笑)まだ梅雨前なのにこれって、夏場どうするのだろう…?
 尚、これは宗教論争になっている咲夜さんの身体的特徴に対するClearBookの公式見解でもあります。

 …これ描いてる時に、母から電話がありまして。何の用かなと思ってモニターに向かったまま携帯を取ったのですが、
母「前会ったことあるでしょ? 私の叔母…○○の叔母さんが亡くなったから一応知らせておこうと思って」
Cb20070529
その瞬間の画面はこんなだっだので…なんかこう…別に悪事を働いているわけではないのですが…この猛烈な罪の意識はなんだろうと…(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の計画

さて例大祭も無事終わりまして、次は夏コミで霊夢中心のコメディ本を出す予定です。落選しても出す予定ですが、勿論受かるのが一番。

 そして秋ですが、11月4日の紅楼夢と11月24日不敗小町に……どちらも、というのは…厳しいよなあ。どちらにも新刊を、というのはスケジュール的に出せなくはないのですが…もしスペースが取れても会社の休みが取れるかどうか、そこが問題です。

 どちらか一方となると、京都に行った事がまだ一度もありませんし、現在のところ紅楼夢にしようかなと思っています。その場合、交通機関だけは決まってまして…飛行機? いやいや。高速バス? まさか。

「寝台特急あかつき」!これですよ。

鹿児島中央からの京都往復割引きっぷがありまして、往復28,600円で済みますし、しかも宿代不要。
 前日の夕方に鹿児島中央を出て、鳥栖であかつきに乗り換え、イベント当日の京都に午前7時53分着。で、その日の20時2分に京都発で、翌日朝鳥栖で乗り換えて午前中のうちに鹿児島中央着。素晴らしい、素晴らしすぎる。

 一般の方からは苦情出そうな日程ですが、鉄道ファン的にはこれはむしろご褒美。
 ただ、月曜の休みが取れるか微妙な時は、帰りだけ飛行機にするしかないのですが…伊丹発鹿児島行が19時45分なので…これでは京都見物をするにはちょっと物足りないですね。うーむ、難しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めっせんじゃー

「ところでヤマグチさん、メッセンジャー入れてないんですか?」
 いつもお世話になっている方からのその一言で、昨日初めて使いました、インスタントメッセンジャー。その場で話しながら画像ファイルとか送れるなんて便利だ、凄い、ハイテクだ、キーボード使って会話なんてなんてサイバーなんだ、などと感心しきりでした。
 いったい何年パソコン使って来てるんだって感じの感想ですが(笑) 

 実は感心出来る事って周囲にいっぱいあるんですよね、「こんなに遠い場所と話が出来る電話って凄いな」とか「車って未だに国産出来ない国も多い高度な工業製品なんだよな」とか「シャーペン実はすごくね?」とか…。身近にあるもので自分で1から作れるものって殆どないじゃないですか、だからこれはやっぱり凄い事なんです。

 落描き、博麗霊夢、風神録仕様…をベースにちょっとアレンジ。うーん、霊夢はタイトル画面が公開されているから大丈夫だけど、魔理沙の風神録仕様は描くとネタバレになってしまいますね。
Cb20070524

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験版遊んでみた

 会場で頂いた風神録の体験版を遊んでみました〜。詳しい事は伏せますが、お、面白い! 途中から体験版だってことをすっかり忘れて、次進む気満々で3面終わってからこれ体験版だったと思い出す(笑)。 難易度は結構高いかもですね。

あと、岸田教団&The明星ロケッツさんの幻想事変が良すぎるんですが! 「YU-MU」「ネクロファンタジア」とかもう!
 これまでボーカルアレンジって少し抵抗あったんですが(ホルストの「惑星」を某歌手が歌った時なんかホルストに謝れ!って思った)、詞も曲にぴったり合致していて、イメージが変わりましたね。今後新作が楽しみです。

Coolierさんの東方絵板に投稿(初出5月16日)した紫様の小サイズ版。
舞って!セーラー服ゆかりん!
Cb20070522a
 セーラーカラー胸元の、谷間が見えないようにする三角形の部分(正式名なんですかね?)は敢えて外しません、だって少女だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還しました〜。

 今さっき帰ってきました! 例大祭お疲れさまでした、初めての参加でしたが、面白かったです〜。
 開場前、お世話になっているサークルさんに御挨拶に窺った時に「本とかディスプレイとか机の際まで並べない方がいいです」と言われた意味が良くわかりました、開場してたちまち人波がどっと! オンリーイベントの規模ではないですね、もう、コミケ並に人大杉。文化会館なので空調も入っている筈なのですが、もう真夏のような室温でした(笑)
 今回、初めて東方本ということもあって結果はまあ…それなりでしたし、チェックしていたサークルさんの新刊も殆ど買えませんでしたが(泣)

今回はいろいろ勉強になりました。 
 私は何を描くべきなのか、何のために絵筆を持つ事を許されているのか、何故今この瞬間も生かされているのか、解った気がします。…気のせいかもですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクテカ

 明日は仕事の後に空港へ向かうスケジュールなので、例大祭前最後の更新になります。いやもう楽しみで楽しみでしょうがありません。サークルチェックもしてるんですけど、一人で参加なので半分も回れるだろうか…。
 というわけで、TOPの方でも以前から告知していましたが、5月20日の博麗神社例大祭は よ16a ClearBookです。
Cb20070518
新刊というか初の東方本「八雲夢枕語(やくもゆめまくらがたり)」を頒布いたします。ご興味を持たれた方は、当日スペースまで足をお運びいただければ幸いです。

……ああっ、初の東方本があの内容で良かったのか、今になって心配になってきた…ぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入渠

Cb20070516c
 …萃夢想の時には手に入れてたのかもしれない。気管支を広げるサル○ノールかメプ○ンは喘息患者には必携のアイテム。

 4月半ばから、ずっと調子悪かったのを、例大祭原稿が済むまではとだましだまし…やっと病院へ行って薬もらってきました、病名はいつもの気管支喘息。

 私のは比較的軽い方なのですが、基本的には死ぬまで治らない(治ったのではなく発作が出ないだけ)ので、今後もつき合って行く他ありません。
 処方してもらった予防目的のフル○イドは(私には)かなり有効で、副作用も少ないとされていますが、基本はステロイド剤なのでまあ運が悪ければ、いつか急性副腎不全でバッタリと逝く可能性が無くもない。でもあの5メートルの移動が数百メートルの全力疾走のように感じる空気の足りなさを体験すると、そんなリスクどうでも良くなります。同じ死ぬなら普通に呼吸出来て死ぬ方が遥かにマシということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

脱稿してます

 例大祭新刊ですが、出ます。おかげさまでなんとか無事脱稿いたしました、ありがとうございました! 後半は割と余裕のない日程だったのですが、落ちる気は…全く、全然しませんでしたよ、本当ですよ!

 そんなこんなで、息抜きとばかりに今日は地元の絵描きさん達とご飯食べに行って、絵の話とか次のイベントはどうする、だとかで盛り上がってきました。これで後は病院に(喘息)行けば完璧だ!

 もっとも、明日からは依頼の原稿に本格着手するので、あんまり絵更新は出来ないかもなんですが…やれるだけ頑張ってみようと思います〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あとちょっと

 そろそろ原稿以外のお絵描きもしたい…。

新刊冒頭から1ページ。テレビ東方系アニメーションという感じで…?(何故疑問符なんだ)
Cb20070511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶賛修羅場中

ハ−115に水エタノール噴射してもそんなにはな!(挨拶)

今回の新刊は、徹夜なしで済むなーと思っていました。
印刷所さんと、このやり取りが始まる前まで。

「博麗神社例大祭なんですが、直接搬入有りません」
「……えっ?」
「宅配搬入になりますので…宅配搬入の要綱に沿いますと締め切りが2日前倒しになります」
「………ええっ?」

 私の勤務スケジュールの都合で、事実上3日前倒しが判明したのが先週のこと。すみません、なかなか更新出来ませんでした…絶賛修羅場中です。

 新刊「八雲夢枕語」巻頭カラー塗り途中。ああ、カラーで漫画なんて止めときゃ良かった…。
Cb20070508

…がんばる。やれば出来る子だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

描けた〜

 2ギガのメモリももっと下がれ〜(挨拶)
 そんなこんなで(何がだ)表紙公開です。まだ細部に手を入れるとは思うのですが大枠はこれで。もっと少女漫画のカラーみたいにしたいなと思いながら、さすがに研究途上のをいきなり本番で試す無謀は出来ず、これまでの塗りで仕上げたのですが……どちらかと言うとカラー苦手なんだ。
 
 もともと漫画から入った人なので、絵と言ったらモノクロがメインなのですよ。しかし…モノクロは少女漫画風の画面処理に対し、カラーは美少女絵風で雰囲気が全然違う(…と思う)点は今後の課題でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »