« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

よいお年を

 これを書いている時点で、既にあと3時間ばかりになってますが…大晦日ですよ。もうお正月なんですよね〜。しかし年末年始繁忙で残業まみれのため全然そんな気分はありません。初日の出は会社からかー…。

 私としては2005年はここ数年で一番イベントの多い(失敗も相当やらかしましたが…)、面白い1年でした。さて、2006年はどうなるか…!
 1年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いします、皆さんよいお年を。

 その2006年すぐ、サンクリ30新刊の裏表紙下描き初校。…予定より遅れ気味で少し不安。
20051231

| | コメント (2) | トラックバック (0)

艦長!格納容器全基損傷!

 な、なんということだ…! 一週間分が全滅!? さ…3分ももたずにか! 
スーパーを出て少し走ったその時、自転車の前かごに置いた買い物袋から卵のパックが動き出しました。袋の中がちょっと荷崩れしただけだなと特に危機感もなく思ったその一瞬のうちに、滑り落ちた卵のパックは視界から外れて、振り返るより早く背後から響く破壊音。…唐突に映画「ブラックホーク・ダウン」を思い出す。
 
 買ったばかりの卵のパックを路上に落としましたっ…。 普段、通勤には自転車を使っていますが、その日は朝方雨が降ったため晴れ間の見えた帰宅時の前かごには雨衣が畳んであり、さらにその上に制服の入ったバッグが置かれ、途中で立ち寄ったスーパーの買い物袋はかごから半分はみ出していたんです…6個入りの卵パックを一番上に収めたまま。
 
 現場で見た時は片側の卵3個は黄身が崩れるほど大破しており、残り3個は無事のように思えたのですが、帰宅後に救出作戦(笑)を行ってみたところ、残り3個にも漏出はないものの亀裂や凹みが…。
 結局、その日の夕食は3つの目玉を持つ6個分の目玉焼きとあいなりました。翌日、新たに卵を買いました、今度は歩いて行ける近所のスーパーで。

 落描き、令さまと谷中くん。…正直、由乃と菜々よりも気になるカップリング。年の差カップル大好きです。ちょっとイケナイ感じが(笑) 田中芳樹さんの「夏の魔術」の耕平と来夢とかもうベスト…ってわああコミックス化だよしかもふくやまけいこさんで!(今知った)

20051229

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発売されました

 12月26日に新紀元社から発売された「同人誌向上計画シリーズ 同人誌CGテクニック向上計画ComicStudio編」、これに見開き2ページ分の作例とその解説を書かせていただきました。万全を尽くしましたが、私自身ComicStudioを100%使いこなしているとは言えず、不勉強な記述があるかと思います。そういった点につきましては、ご意見をいただければ幸いです。

 作例解説も含めて全て初めての経験で、手探り状態での終盤は冷や汗をかきながらの作業でした…。ComicStudioの解説本をお探しの方は、候補に入れていただけると嬉しいです、宜しくお願いします。

Web拍手頂いてます〜。
>とりあえず志摩子さんには、そのカッコのままでクルッと回っていただきましょう(笑)
それはもう勿論、回るどころか一曲踊ってもらってから(笑)「マリア様のこころ」で! …ごめんなさい、罰あたりもいいところです…。

12月24日付け記事、補足ありがとうございました。
TM FACTORYさん
るのーぶろぐさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス(新刊ネタバレはありません)

 めでたし 聖寵充ち満てるマリア、主御身とともにまします。…
クリスマスですね。今年も去年に引き続き、クリスマス絵は志摩子さんだった訳ですが……主よ、クリスマスにこんな絵を描いてしまった私をお許し下さい。

マリみて新刊「未来の白地図」読みました。まだ未読の人もまだ多いでしょうから、一言感想だけ。
…凄い。

クリスマス絵のモノクロ版。去年の衣装が白スク水ベースだったので、今年はどうしようかと悩んだ結果、裸エプロンで行こうと思い…。
カラー版はここましにあります。

20051224

12月20日付け記事、補足ありがとうございました。
TM FACTORYさん
るのーぶろぐさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと足踏み

 ちょっと更新間隔が開いてしまいました。来年1月29日のサンクリ30にて発表予定の新刊原稿作業に、クリスマス絵と年末繁忙が加わって、現状の私の生産速度ではどうにも捌けない状態です。しかもクリスマス絵は失敗して描き直し…に! 私の絵は左脳頼みの理詰め画法なんですが、まだ明らかになっていない問題点が山ほどあって、検査に合格できないほどデッサンに疑問のある絵になってしまうことがよくあります。むむ。

落描き。湯上がり爽快祥子さま。原作では何も書かれていませんが、別荘最終日には絶対いろんな事があった筈ですよ!お風呂だって一緒に入ったに違いない。

20051220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JAMお疲れさまでした

 …スピットファイアMk.5投入で優位に立ったと思っていたら、新たに出現したFw190Aに驚くイギリス空軍戦闘機軍団のような今の気持ち(挨拶)

ちょっと遅くなりましたが、JAMお疲れさまでした〜。地元ということでジャンル的には厳しかったですが(マリみて私たちだけ…)そこそこ本も出まして、結構感じのいいイベントでした。次回は7月ということで、日程に余裕があれば参加を考えてもいいかも。

 お絵描き中心の私の使い方なら、MacOSX10.4より10.3.9の方が枯れてるし軽快で2D描画も速いしと思い、以前使っていてそのまま残してあった10.3.9のボリュームを再整備して試用してみました。結果はやはり良好だったのですが…ところが予想外の問題が発生。
ComicStudio(以下、コミスタと表記)Pro Ver.3(V3.1.3)の体感速度が10.4.2上より遅いのです。少し触ってみましたが特に画像表示の拡大縮小がもたつきます。コミスタ Ver.3はこれまで10.3上では走らせたことがなかったのですが、10.4上では10.3で走る同Ver.2(v2.5.0)よりずっと高速で滑らかに動作したのに…。

アクティビティモニタで確認してみると、10.3上ではVer.2の時と同じくスレッドが1つだけ。
v103

一方、10.4上ではだいたい3から4スレッド。体感速度の差は多分ここにあるかと思うのですが…。
v104

OS側の仕様の違いなのか、コミスタ側なのか分かりませんが、コミスタ(Proでしか試してませんが)のMac版に限るなら、OSは10.4の方が快適だと思います。10.2は環境を残していないので今回試してませんが、OSのもっさり動作を考えると全く期待できないでしょう。

…とまあ、今日は何故か描く気が起こらなかったので、文章だけですみません。

12月11日付け記事、補足ありがとうございました。
TM FACTORYさん
るのーぶろぐさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sora no uta

 ようやく新居昭乃さんのデビュー20周年記念アルバム「sora no uta」入手しました。ベスト版ですがセルフカバーの曲もあり、何より今回はライブの様子を収録したDVDが! 「凍る砂」と「New World」のアレンジが新鮮で良かったです。DVDの曲はどれも私のお気に入りばかりだったのでもう満腹(笑)
 …個人的には「願い事」が入ってないのが残念ですが…。

というわけで、今日は地元鹿児島の同人誌即売会、JAMに参加してきます〜。地元イベントは事実上はじめてなので、ちょっとドキドキしますね。

「ねー、令ちゃん」
「ん?」
「なんでもなーい」
20051210

12月6日付け記事、補足ありがとうございます。
るのーぶろぐさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房器具など…なくても…へ…いきだ

 暖房器具はCRTモニターしかありませんが、着膨れれば平気…だったのですが。机に椅子での作業になって初めての冬、USBひざかけがちょっと欲しいなと思ってます。

で。
全然、上の話題と関係ないのですが。まだ読んでなかったの、とか言われそうなんですが。
池田理代子さんの「おにいさまへ…」を読みました。(文庫版。全2巻)
噂通りの素晴らしい漫画でしたよ! 最初の数ページだけだと普通に少女漫画な感じなのですが…もうあとはもの凄い展開に。
「だったらぼくは、そんな愛されかたなどごめんだ!!」とか取り敢えず炊飯器に向かって叫んだりしてみました。

Web拍手頂いてます〜。
>令様に添い寝してもらえたら最高ですね!!ついでにパジャマもn(ry
もう最高でしょうね、風邪どころかガンだって治るかも(笑)でもドキドキで眠れなくて不眠症にはなったり。しかも視線を落とせばすぐ側にパジャマの薄布一枚越しに令さまの…令さまの(以下自主規制)

以前リクエストのあった、私がプレゼント状態令さまの下描き。リボンの巻き方にまだ異論があるのでちょっと時間がかかりそうな…。

20051206

12月2日付け記事、補足ありがとうございました。
TM FACTORYさん
るのーぶろぐさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の年末繁忙は危険が危ない

 …コルベットが10隻もあればイチコロなんだが(挨拶) 
まだ年末繁忙と言っても、まだはしりの時期なんですが…既にバタバタしてる…。この量でも私が3人いるなら楽勝なのに、と思うのは決して自信過剰ではなく、単に同僚の技量が平均水準に達していないだけ。こっちは風邪も治ってないのに…。

Web拍手頂いてます〜。
>でこさまは巨乳であってほしかじゃなかですか。
実は、江利子さまの胸サイズに関しては私の脳内(笑)でも激論があり、今回はこの描き方で妥協したのですが…やっぱり大きいのが正解なんでしょうか。

令さまが添い寝してくれたらなあ…と咳き込みながら思った。その線画。
20051202
20051202Rev.beta1

11月28日付記事、補足ありがとうございました。
TM FACTORYさん
るのーぶろぐさん
HappyRebirthday?さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »